WindowsMeの設定
 
○ネットワークインターフェースカードの確認○
 
「スタート」メニューより「設定」→「コントロールパネル」を選択して、Windowsのコントロールパネルを開きます。
 
「システム」アイコンをダブルクリックします。
 
「デバイスマネージャー」タブを表示させて、ネットワークインターフェースカード(NIC)が正常に動作していることを確認してください。
NICの詳しいインストール方法については、各NICのマニュアルをご参照ください。
 
「OK」ボタンを押して「システム」コントロールパネルを閉じてください。
 
再びWindowsのコントロールパネルから、「ネットワーク」のアイコンをダブルクリックして、ネットワークの設定を確認してください。
 
ネットワークカードの名前が見つかりましたか?画面例では「SiS 900 PCI Ethernet Adapter」というNICが正しく認識されていることが分かります。
 
○TCP/IPプロトコルの導入○
 
Windowsのコントロールパネルを開き、「ネットワーク」のアイコンをダブルクリックして、ネットワークの設定を確認してください。

「TCP/IP」の項目が見つかりましたか?見つからない場合は、TCP/IPプロトコルの導入をする必要があります。見つかった場合にはこの項は読み飛ばして、事項の「DHCPの設定」に進んでください。

TCP/IPの項目がない場合は、TCP/IPプロトコルの導入をする必要があります。「追加(A)...」ボタンをクリックしてください。
 
「プロトコル」を選択して「追加(A)...」ボタンをクリックします。
 
左側のリストから「Microsoft」を選択し、右側のリストから「TCP/IP」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
 
これで、「TCP/IP」の項目が追加され、TCP/IPの導入が完了しました。「OK」ボタンを押して「ネットワーク」コントロールパネルを閉じると、必要に応じてWindows CD-ROMからファイルが読み込まれ、Windowsを再起動するよう促されます。
 
○DHCPクライアントの設定○
 
Windowsのコントロールパネルを開き、「ネットワーク」のアイコンをダブルクリックして、ネットワークの設定を確認してください。

「TCP/IP」の項目を選択し、「プロパティ」ボタンをクリックした後、「IPアドレス」タブを表示させます。

左記画面例のように、「IPアドレスを自動的に取得」が選択されるようにして、「OK」ボタンをクリックしてください。また、WindowsMeのアップデートを済ませていない場合、「ネットワークメディアへの接続を検出する(D)」のチェックを外さなければIPアドレスを取得できない場合がありますのでご注意下さい。

必要に応じてWindows CD-ROMからファイルが読み込まれ、Windowsを再起動するよう促されます。
 
Windowsが再起動したら、「スタート」メニュー→「ファイル名を指定して実行」を選択し、「winipcfg」と入力して「OK」ボタンを押してください。次のようなウインドウが表示されます。
 
一番上の選択リストの○印をクリックするとインストールしたネットワークインターフェイスカードが現れます。これを選択すると、DHCPによって取得されたIPアドレスが表示されます。IPアドレスはピリオドによって区切られた4組の数字で、「0.0.0.0」や「169.254.127.249」の数字が表示されている場合、DHCPによるIPアドレスの取得がうまくいっておりませんので、もう一度設定を確かめてください。
一度「解放(S)」ボタンを押し、さらに「書き換え(N)」ボタンを押すと、正しいIPアドレスを取得できるようになる場合があります。
この画面は、インターネットに接続できない時に確認していただく画面となりますので、よく覚えておいて下さい。 
 
戻る