Microsoft Outlookの設定

ここではMicrosoft Outlook2000を例にしています。

1.Microsoft Outlookを起動します。

2.Outlookが開くので、「次へ(N)」をクリックします。



3.「Outlook Express」をクリックして、「次へ(N)」をクリックします。


4.「インターネット接続ウィザード」が起動し、名前をたずねてきますので「表示名」の欄に名前を入力します。
ここで入力した内容は、メールを送信したときに相手側に差出人名として通知されます。入力したら「次へ」をクリックします。


5.「既存の電子メールアドレスを使用する」を選択し、「XXX@maro-v.jp」の様に、お客様に割り当てられた電子メールアドレスを入力します。
入力したら「次へ(N)」をクリックします。


6.受信メールサーバーの種類は「POP3」を選択します。
受信メールサーバーの欄には「pop.maro-v.jp」、送信メールサーバーの欄には「smtp.maro-v.jp」と入力します。入力したら「次へ(N)」をクリックします。


7.弊社発行の「メールアカウントのお知らせ」を参照し、アカウント名にXXX@maro-v.jpの「XXX」部分と、パスワードを入力します。パスワードのアルファベットは、大文字と小文字の区別を正確に入力して下さい。


8.「LANを使って接続する(L)」の項目にチェックを入れて「次へ(N)」をクリックします。


9.「完了」をクリックします。


10.前の項の「完了」をクリックすると、Microsoft Outlookが起動し、下のウィンドウが開くのでお客様の環境に合わせてお選び下さい。


11.Microsoft Outlookを通常使用するメールソフトに設定する場合は「はい(Y)」をクリックして下さい。


戻る